東京工業大学 共用機器管理システム

機器詳細情報 ユニット:物性測定・加工システム(G群)

  • STA449F3 Jupiter(TG-DSC)
  • STA449F3 Jupiter
設備IDID No.73
メーカーManufacturerNETZSCH
検索キーワードKeywordTG DSC
概要・性能Outlineマイナス150℃~2400℃の 温度範囲で、重量変化と熱反応の同時測定が可能な熱分析装置である 真空密閉構造により、純粋な特定雰囲気(例:不活性雰囲気)での測定が可能
仕  様Specダブルファーネス機構により-150-1000℃ (Steel炉), 室温-1600℃までの測定が可能。TG,DSC同時測定。N2, Ar, Air, vacuum雰囲気。TG感度0.1 mg 
設置場所Location大岡山西4号館1階102A
機器管理者Machine Administrator河野正規、大津博義
連絡先(内線)Contact(Internal)2158
予約方式Reserve Type通常予約

利用対象者・利用料金 / Openness level & Fees

学内 / Within University学外 / Outside University
(セルフ / Self use)(依頼測定 / Measurement request)学術利用
(本学以外の大学又は公的機関)
産業利用
(公企業・私企業)
利用の可否Accept/Not
利用者による測定:
基本料金Fees
1,500円/サンプル

留意点 / Notes

セルフユーズのために講習が必要