東京工業大学 共用機器管理システム

機器詳細情報 ユニット:最表面分析システム

  • 高温X線CT
  • inspecXio SMX225
設備IDID No.7
メーカーManufacturer島津製作所
検索キーワードKeywordX線CT
概要・性能OutlineX線発生装置と検出器の間に設置されたCTステージ上の試料について360°スケールでのX線透過断面像・3次元画像を取得可能。特殊条件として試料加熱下で測定を行うことができる。
仕  様SpecX線発生装置:開放型 定格:135 W 最大管電圧:225 kV 最大管電流:1000μA   X線検出器:イメージインテンシファイア  CTステージストローク:SOD軸680mm、SID軸400~1000mm、Z軸300mm  搭載可能サンプルサイズ:φ300×H300 mm、最大9kg  最小焦点寸法:4μm
設置場所Location大岡山 S7-601
機器管理者Machine Administrator物質理工学院材料系 矢野哲司
連絡先(内線)Contact(Internal)2522
予約方式Reserve Type通常予約

利用対象者・利用料金 / Openness level & Fees

学内 / Within University学外 / Outside University
(セルフ / Self use)(依頼測定 / Measurement request)学術利用
(本学以外の大学又は公的機関)
産業利用
(公企業・私企業)
利用の可否Accept/Not
利用者による測定:
基本料金Fees
4,000円/1時間

留意点 / Notes

実験内容・条件について事前相談後、講習を経てライセンス授与後使用可能