東京工業大学 共用機器管理システム

機器詳細情報 ユニット:組織計測システム

  • 共焦点ラマン顕微鏡 
  • XploRA PLUS
設備IDID No.64
メーカーManufacturer㈱堀場製作所
検索キーワードKeywordラマン 顕微鏡
概要・性能Outline試料にレーザー光を照射すると、試料の分子構造に応じたラマン散乱光が得られる。ラマンスペクトルは、物質の化学構造あるいは分子構造を特徴づける「指紋」として捉えられる。
仕  様Spec特色: 振動スペクトル計測 仕様: 励起光源  532nm(グリーンレーザー) 実例: ラマン散乱光の測定による分子構造解析
設置場所Location大岡山 本館H254号室
機器管理者Machine Administrator物質理工学院 先端研究基盤促進事業 中薗豊 岸哲生
連絡先(内線)Contact(Internal)3513
予約方式Reserve Type通常予約

利用対象者・利用料金 / Openness level & Fees

学内 / Within University学外 / Outside University
(セルフ / Self use)(依頼測定 / Measurement request)学術利用
(本学以外の大学又は公的機関)
産業利用
(公企業・私企業)
利用の可否Accept/Not
利用者による測定:
基本料金Fees
500円/時間 5,000円/日