東京工業大学 共用機器管理システム

機器詳細情報 ユニット:物性測定・加工システム

  • 超高感度等温滴定型熱量計システム
  • iTC200
設備IDID No.55
メーカーManufacturerGEヘルスケアジャパン
検索キーワードKeyword相互作用 精密熱量計 会合定数
概要・性能Outline溶液中の生体分子の相互作用をノンラベルで測定可能。 結合パラメーターをダイレクトに測定し、親和性が弱いバインダー1回の測定ですべてのから高いものまで、10μgのサンプル量で測定可能。 会合定数等、熱力学パラメーターの決定。
仕  様Spec特色・仕様: 1回の測定ですべての結合パラメーターをダイレクトに測定し、親和性が弱いバインダーから高いものまで、10μgのサンプル量で測定可能。 会合定数等、熱力学パラメーターの決定。 実例:  超分子とアクセプター間相互作用会合定数等の測定  CO2の反応用
設置場所Location大岡山 東1号館13号室
機器管理者Machine Administrator高橋講平
連絡先(内線)Contact(Internal)2229
予約方式Reserve Type通常予約

利用対象者・利用料金 / Openness level & Fees

学内 / Within University学外 / Outside University
(セルフ / Self use)(依頼測定 / Measurement request)学術利用
(本学以外の大学又は公的機関)
産業利用
(公企業・私企業)
利用の可否Accept/Not
利用者による測定:
基本料金Fees
要確認要確認

留意点 / Notes

自己測定の利用希望者は、試料内容および使用目的のヒアリング後、 機器管理者からオペトレを受講し、自己測定を行う。 回数が少ない場合は機器管理者が都度立会い。 回数が多い場合は、ライセンスを与え自己測定。