東京工業大学 共用機器管理システム

機器詳細情報 ユニット:磁気共鳴分光システム

  • 核磁気共鳴装置(Nuclear Magnetic Resonance)
  • JNM-ECP300
設備IDID No.69
メーカーManufacturer日本電子株式会社
検索キーワードKeywordNMR 300MHz 多核種
概要・性能OutlineNMRとは、核磁気共鳴(Nuclear Magnetic Resonance)の略称である。化合物中の原子が置かれた環境を個々区別して分析することが可能であり、ケミカルシフト(δ値)、カップリング定数(J値)と併せて有機化合物の同定に使用する。
仕  様Spec特色: 7.05T(プロトン共鳴周波数300MHz)の超伝導磁石を備える溶液NMR装置。1次元および2次元測定が可能。 仕様:   測定状態:液体      測定核:1H, 13C, 11B, 19F, 29Si, 31P, 119Sn, 125Te   観測周波数:1H 300MHz 13C 75.46MHz 分解能:1H 0.2Hz   応用測定:1H-1H COSY NOESY 等
設置場所Locationすずかけ台 G1棟616号室
機器管理者Machine Administrator西山 寛樹
連絡先(内線)Contact(Internal)5422
予約方式Reserve Type通常予約

利用対象者・利用料金 / Openness level & Fees

学内 / Within University学外 / Outside University
(セルフ / Self use)(依頼測定 / Measurement request)学術利用
(本学以外の大学又は公的機関)
産業利用
(公企業・私企業)
利用の可否Accept/Not
利用者による測定:
基本料金Fees
80円/10分
終夜測定300円